08.E.物理的安全管理措置(PC等)

パソコンの盗難防止

社内のPCに関しては、基本的に下記の対応が必要です。

物理的安全管理措置で、PCに関しては盗難防止措置等が必要との記載を行ないましたが、それとともに必要なのが、社内での「整理整頓」です。

配線の見直し、配置の見直し

放っておくと、PC回りの配線はぐちゃぐちゃになっていることがあります。ですので、一度、きちんと見直しておくことをお薦めします。重要なコンピュータや配線は地震などの自然災害や、ケーブルの引っ掛 けなどの人的災害が起こらないように配置・設置することが重要です。

再度下記の「位置」を明確にして、マイナンバー関連事務の場所を特定するだけではなく、オフィスの配置換えなどを事前に行なっておくことをお薦めします。

  • 壁電源はどこにあるか?
  • 無停電装置(UPS)はどこに置くのが一番効率的か、何をつなぐか?
  • サーバーの位置(無停電装置とセットで、倒れにくい、ほこりをかぶらない、直射日光が当たらない、できれば専用のラックをおける場所)
  • インターネット接続に関する機器の場所(光回線の終端装置、ルーター、スイッチングハブ、無線用機器)
  • 外付けハードディスク
  • 各PC